LUCAS MUSEUM|山本容子美術館 

LUCAS MUSEUM|LUCASMUSEUM.NET|山本容子美術館


INFORMATION

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 108 | 109 | 110 || Next»

TITLE:【Exhibition】「とびたつとき  池田満寿夫とデモクラートの作家」展

May 02.2023

とびたつとき

「池田満寿夫とデモクラートの作家」展の巡回展が、宇都宮美術館にて開催中です。

私が生まれた1952年位から、日本に銅版画や石版画の技法を使った作品が多数誕生してきました。それまでは版画といえば木版画が主流でした。

私の恩師だった吉原英雄さんは、石版画の技法を印刷屋さんから学び、その技術を磨いて作品を作りました。

友人だった池田満寿夫さんは、銅版画で即興的な線を使った作品を発表しました。そして二人共国際展で活躍するスターになったのでした。この二人の作家とその後出会ったことが、私の原動力になっています。

1950-1966年頃までの、当時世界を席巻した日本の版画と出会って下さい。詩を読むように、見て、画面を歌うように味わいましょう。

 

山本容子

 

ーーー

【とびたつとき 池田満寿夫とデモクラートの作家】

会場:宇都宮美術館
会期:2023年04月30日(日)~2023年06月18日(日)
時間:9時30分〜17時(入場は16時30分まで)
休館日:月曜日(5/1, 5/8, 5/15, 5/22, 5/29, 6/5, 6/12)
観覧料:一般 1000(800)円、大学生 800(640)円、小学生・中学生600円(480円)

※( )内は20名以上の団体料金

※身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳の交付を受けている方とその介護者(1名)は無料

※宇都宮市在学または在住の高校生以下は無料。宮っ子の誓いカードまたは学生証を要提示

※毎月第3日曜日(5月21日、6月18日)は「家庭の日」です。高校生以下の方を含む家族で来館の場合、企画展観覧料が一般・大学生は半額、高校生以下は無料となります

 

■講演会「版画をはじめたころの思い出」 山本容子(銅版画家)

日時 : 5月28日(日)14時から3時30分(開場は13時30分)

宇都宮美術館 講義室にて。展覧会チケットをお求めください。先着150名。

 

http://u-moa.jp/exhibition/exhibition2.html

ーーー

 

池田満寿夫《タエコの朝食》1963年 ドライポイント、ルーレット、エッチング 広島市現代美術館蔵

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:【Exhibition】第17回 山本容子銅版画展 開催中!

March 31.2023




【第17回 山本容子銅版画展】山画廊
日時:2023年3月30日(木) ~ 4月16日(日)
時間:10:00-18:00 <月・火休み>最終日16:00まで
山画廊35周年記念として、山本容子の春らしい展覧会を開催します。
山猫画句帖を中心とし「アリス」「アポリネール動物詩集」「歳時記」「アーティスト図鑑」「ホーム」「あのひとが来て」など約40点を展示致します。
ぜひお越しくださいませ。

■山画廊
〒510-0075 三重県四日市市安島1-6-13ポポロビル2階・3階

ーーー





【山本容子展】ギャルリ プチボワ
日時:2023年4月3日[月]-4月22日[土]
時間:11:00ー18:30  日曜休廊

懐かしい20代の作品が、展示されます。長きにわたりコレクションしてくださったS氏に感謝の気持ちでいっぱいです。
応援してくださった力に励まされて、今も制作に励んでいます。是非、お立ち寄りください。
山本容子

■ギャルリ プチボワ
〒550-0015 大阪市西区南堀江2丁目13-30サンイーストビル2F

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:【Media】「SWITCH」VOL.41 NO.3 MAR.2023にインタビュー記事が掲載されました!

February 28.2023

「SWITCH」VOL.41 NO.3 MAR.2023

   SWITCH PUBLISHING 発売中!



30年振りに「SWITCH」のインタビューを受けた。
100 回目のインタビュアは小説家の戌井昭人さん。初対面だった。
30年前、学生だった頃に、「SWITCH」で私の特集記事を読んでこう感じたという。
「このまま、とっちらかった状態でも、停滞しなければいいのではないか」
聞いて素直に嬉しかった。30年前に出会っていたのだったから。



撮影:浅田政志

 

「SWITCH」は37歳の頃の私のバイブル。「ミッキー・ローク」「サム・シェパード」「スティング」の特集を読むことが出来た。力強く、軽やかに境界線を越えてゆく人達を紹介してくれた。

アーティスト同士で会話するようにページをめくっていた。
バックナンバーは今でも宝物です。



「SWITCH」1994 March Vol.12 No.1

 

1994年の「山本容子特集」は写真家の操上和美さんに改めて感謝したい。彼のひきしまった白黒写真のおかげで上質なポートレートが残っているのだから。メレット・オッペンハイムに憧れて撮っていただいた。
それからチーフエディターの新井敏記に、忘れずにいてくれてありがとう。
あいかわらず年代物のツイードのジャケットがお似合いの声でした。

Category: Media 
Posted by: lucas

TITLE:【Exhibition】「とびたつとき  池田満寿夫とデモクラートの作家」展

February 03.2023

とびたつとき

「池田満寿夫とデモクラートの作家」展がはじまります。

私が生まれた1952年位から、日本に銅版画や石版画の技法を使った作品が多数誕生してきました。それまでは版画といえば木版画が主流でした。

私の恩師だった吉原英雄さんは、石版画の技法を印刷屋さんから学び、その技術を磨いて作品を作りました。

友人だった池田満寿夫さんは、銅版画で即興的な線を使った作品を発表しました。そして二人共国際展で活躍するスターになったのでした。この二人の作家とその後出会ったことが、私の原動力になっています。

1950-1966年頃までの、当時世界を席巻した日本の版画と出会って下さい。詩を読むように、見て、画面を歌うように味わいましょう。

 

山本容子

 

ーーー

【とびたつとき 池田満寿夫とデモクラートの作家】

会場:和歌山県立近代美術館2階展示室
会期:2023年02月04日(土)~2023年04月09日(日)
時間:9時30分〜17時(入場は16時30分まで)
休館日:月曜日
観覧料:一般 800(640)円、大学生 500(400)円

※ ( )内は20名以上の団体料金

・高校生以下、65歳以上、障害者、県内に在学中の外国人留学生は無料

・第1日曜日(2月5日、3月5日、4月2日)は無料

・第4土曜日(2月25日、3月25日)は「紀陽文化財団の日」として大学生無料

 

講演会「わたしの版画事始め」 山本容子(銅版画家)

日時 : 2月4日(土) 14時から、2階ホールにて。聴講無料、先着60名。

 

https://www.momaw.jp/exhibit/2022_ikedamasuo/

ーーー

 

池田満寿夫《タエコの朝食》1963年 ドライポイント、ルーレット、エッチング 広島市現代美術館蔵

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:新年あけましておめでとうございます。

January 01.2023

Category: Others
Posted by: lucas

TITLE:【Exhibition】山本容子展 ー山猫画句帖を中心にー

November 22.2022

山本容子展 -山猫画句帖を中心に



2022年11月21日(月)~12月25日(日)    
平日・土曜日10:00~18:00
日曜日・祝日10:00~17:00

絵画堂
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目1−1 帝国ホテルアーケード

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:【Exhibition】山本容子展 ―2つの旅ー

November 03.2022



秋本番の今日、11月3日文化の日。広島で展覧会が始まりました。
ギャラリーたむらさんはもう30年以上もお世話になっています。
テーマは「2つの旅─ハムレット!ハムレット!!と山猫画句帖」です。
ハムレットシリーズのキャンバスに銅版を刷った原画の展示をします。
是非近くで見て下さいね。

山本容子



山本容子展 ―2つの旅ー
2022年11月3日(木)-11月13日(日)
11:00am - 7:00pm

ギャラリーたむら
〒730-0029 広島市中区三川町10-17 ホンジョウビル2F Tel 082-241-7739

 

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:【Exhibition】新刊の出版を記念して 山本容子展 ─2つの旅─ サイン会

September 25.2022

台風と台風の間にすっぽりとはまった博多の展覧会。
昨朝飛行機で博多入りしました。少し揺れましたが、平気。


サイン会には親、娘、孫娘三代のファミリー。


15年前の息子さんのためのサイン本持参のママ。


『朝、ご近所の画廊に出掛けたら、私の銅版画を見つけた。
そちらでサイン会のことを知り駆けつけると、
昔飼っていたラブラドール・レトリバーと同じ視線をした犬の絵を見つけ、
そして私を見つけ、写真のフレームにおさまりました。』
というご夫婦との不思議な出会いがありました。

ここには書けないくらいのストーリーの数々。
長年博多に可愛がってもらい、展覧会を続けてきた時間に感謝。今回のMARUZEN巡回展も最終地です。




素晴らしい看板制作をしてくれた的野君、いつもありがとう。


博多にもついてきてくださった文化出版局の鈴木百合子さん、力添えにありがとう。

Category: Exhibition
Posted by: lucas

TITLE:【Media】NHKラジオ第一 午後カフェに出演しました!

September 07.2022

NHKラジオ第一午後カフェ、武内陶子さんと俳句の話を約一時間してきました楽しかった!
生放送でしたので、らじるらじるの聞き逃し配信があります。
これから、一週間は聴くことができます。
是非聞いてください。

▼聞き逃し配信はこちらから!
https://www.nhk.or.jp/radio/player/ondemand.html?p=3854_03_3806874

山本容子

Category: Media 
Posted by: lucas
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 108 | 109 | 110 || Next»



page top

Copyright©2007 Office Lucas All Rights Reserved.