LUCAS MUSEUM|山本容子美術館 

LUCAS MUSEUM|LUCASMUSEUM.NET|山本容子美術館


INFORMATION

«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»

TITLE:【Book】HERS9月号

August 12.2010

光文社HERS9月号(8月12日発売)

着る人で、別の顔「ジル サンダーで どんな女?」に登場します。ジル サンダーの服を長年愛用している山本が、どんなこだわりを持って大切な時を過ごしてきたかなど、お話しています。はじめて着たジルサンダー!今でも大切にしている非常にレアな衣装も紹介しています。是非ご覧ください。

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】連載:「嗜み」7号

July 22.2010

©Yoko Yamamoto

「嗜み」(文藝春秋企画出版部、定価800円税込)扉(山本容子ギャラリー)に、「MUSICAL LESSON」を連載中。2010年7号(7月22日発売)のテーマは「The Sound of Music」です。

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】4月15日『アリス!絵で読み解くふたつのワンダーランド』刊行

April 13.2010

4月15日刊行!絵でたどる、「不思議の国」と「鏡の国」。16年前からアリスをテーマに描いてきた山本容子の集大成!『アリス!絵で読み解くふたつのワンダーランド』(講談社)2100円(税込) 

 

 *2冊のアリスを絵巻のように構成します

アリスと言えばテニエルの絵が代名詞になるほど、原作ビジュアルが有名ですが、幼い頃から『アリス』を愛読し、〈かわいいだけの少女ではないアリス〉の本質を描き続けてきた山本容子による集大成の画集です。さまざまな時空を絵巻のごとくダイナミックに盛り込み、物語世界を読み解く言葉も入れながら一般向きの大判の画集として刊行いたします。アリスの物語2冊分を1冊にまとめた画集は、他にありません。

 *案内役はアリス自身の「つぶやき」

思いがけず異世界に紛れ込んだアリスが、臆せずに登場人物をコメントし、ときには自分自身を励ますつぶやきは、まさにいまでいう「ツイッター」そのもの。柳瀬尚紀の名訳からアリスの「つぶやき」を引用して絵の中にちりばめ、ワンダーランドを読み進めます。

大きくなったり小さくなったりするアリスの「不思議の国」での変化は〈すごろく〉ページで一目瞭然、チェスの駒の動きに則った「鏡の国」の冒険は〈チェスゲーム〉ページでより興味深く読み取ることができます。また複雑なストーリーの理解を助けるために2作品とも各章ごとのあらすじを添えました。

より深く、さらに楽しく、アリスの物語を再発見することができる画期的な画集です。(担当編集者H.Y)

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】4月8日『鏡の国のアリス』刊行

April 12.2010

アリスの世界、再び--。好評を博しました『ふしぎの国のアリス』に続いて、『鏡 の国のアリス』が青い鳥文庫新装版として刊行されます。夢とユーモアに溢れ、随所 に毒がちりばめられた、大人も楽しめる永遠の名作。チェス盤をモチーフに進行する 物語世界が、山本容子氏の画により、重層的に描き尽くされます。文字と絵画が響き 合うワンダーランドの誕生です!(担当編集者S.Y)


講談社 青い鳥文庫 『鏡の国のアリス』 ¥630
ルイス=キャロル/作、高杉一郎/訳、山本容子/絵





Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】連載:「嗜み」6号(新装刊1号)

March 21.2010

©Yoko Yamamoto

「嗜み」(文藝春秋企画出版部、定価800円税込)扉に、「MUSICAL LESSON」を連載中。2010年6号(3月21日発売)のテーマは「CAT’S」です。

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】『麻布怪談』(文藝春秋)

January 23.2010

小林恭二著、山本容子絵 定価2,000円(税込)

男と狐と幽霊と。摩訶不思議な恋変化の行く末は・・・江戸の末、鄙びた麻布に独り住む男のもとへ通いつめる美少女幽霊にあだっぽい狐女。はらはらどきどきの挙句、ほろりと涙で止めを刺す絶品_をご堪能ください。

2004年1月集英社から、『小説すばる』連載を単行本化し、発売された『本朝聊斎志異』(ホンチョウリョウサイシイ)小林恭二著、山本容子絵。定価2,625円(税込)

純愛、不倫愛、同性愛、幻想との愛、幽鬼との愛など、古典から現代まで様々な「愛のかたち」を紡いだ伝奇ロマン群。

『麻布怪談』とともにお楽しみ下さい

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】1月15日発売『つづきの図書館』(講談社)

January 15.2010

柏葉幸子作、山本容子絵 定価1,575円(税込)

青い鳥文庫サイトで連載をしていた柏葉幸子さんのweb小説『つづきの図書館』が本になりました!

心温まるファンタジーをどうぞお楽しみ下さい。

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】「山本容子版画集PRINTS1974-2009」新装版が再版!

January 13.2010

「山本容子版画集 PRINTS 1974-2009」の新装版が再版されました!

山本容子さんの初期の銅版画は、今も新鮮で、輝いています。そのモノクロームの世界の美しさをもっと多くの人たちに知ってもらいたいと思い、長らく絶版になっていた『PRINTS 山本容子版画集1974-1987』のカタログレゾネに、それ以後の作品をダイジェストで追加し、装いも新たにして出版しました。どうぞモノクロの銅版画のすばらしさをご堪能ください。(阿部出版著)

「山本容子版画集 PRINTS 1974-2009」 (阿部出版)6,000円+税

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Book】『ルナ+ルナ山本容子の美術旅行』(講談社)見本書籍が出来上がりました!

November 26.2009

12月1日発売!『ルナ+ルナ 山本容子の美術旅行』山本容子+井上真希(講談社)の見本書籍が出来上がり・・・担当編集者の鍛冶佑介氏が、駆けつけてくれました。できたてホヤホヤの書籍とともに写真を撮りました!1,900円+税。発売を楽しみにしていてくださいね。

『群像』(講談社)で連載されていた「ルナ+ルナ」、山本容子の30年の旅の軌跡が、あなたをお待ちしています!

Category: Book 
Posted by: lucas

TITLE:【Magazine】連載:「本の話」12月号

November 20.2009

©Yoko Yamamoto
「本の話」(文藝春秋)に表紙絵と表紙の言葉を連載中。 2009月12月号(11月20日発売)は「ピアソラへの蔵書票」です。 ご購入はこちら(文藝春秋の本誌サイト)の定期購読案内へ。

Category: Book 
Posted by: lucas
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 || Next»



page top

Copyright©2007 Office Lucas All Rights Reserved.

Warning: sqlite_query() [function.sqlite-query]: no such function: NOW in /home/lucas/www/information/nucleus/sqlite/sqlite.php on line 255
Warning from SQLite-MySQL wrapper: SQL error
in /home/lucas/www/information/nucleus/libs/globalfunctions.php on line 641

SQL logic error or missing database
SELECT * FROM nucleus_item WHERE iposted=0 AND iblog=1 AND itime<NOW()

SELECT * FROM nucleus_item WHERE iposted=0 AND iblog=1 AND itime<NOW()
mySQL error with query SELECT * FROM nucleus_item WHERE iposted=0 AND iblog=1 AND itime
Warning: sqlite_num_rows() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /home/lucas/www/information/nucleus/sqlite/sqlite.php on line 456